近畿地区 日産販売会社グループ


近畿地区限定日産リーフ 国内累計販売台数10万台*達成記念!

25万円分の新車購入資金が当たる!購入資金サポートキャンペーン|応募期間 6/17(日)23時59分まで 本キャンペーンは終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

*ブランド通称名「リーフ」の2010年発売以降の累計販売台数
(自販連調べ 2018年4月現在)


※すでに日産の販売会社において新車をご成約頂いているお客様のご応募はできません。
ご成約後に当選をされた場合、購入資金プレゼントは遡ってのご利用ができませんのでご注意ください。

キャンペーンに応募する

応募規約はこちら

抽選期間

  • 第1回 5月19日(土)〜5月20日(日)
  • 第2回 5月21日(月)〜5月27日(日)
  • 第3回 5月28日(月)〜6月  3日(日)
  • 第4回 6月 4日(月)〜6月 10日(日)
  • 第5回 6月 11日(月)〜6月 17日(日)

購入資金サポートキャンペーン対象車種

  • 日産リーフ
  • セレナ
  • ノート
  • エクストレイル

エクストレイル・セレナ・ノートで関西を遊びつくそう!

お近くのお出かけスポット情報満載!
  • 京都エリア情報
  • 大阪エリア情報
  • 兵庫エリア情報
  • 奈良エリア情報
  • 滋賀エリア情報
  • 和歌山エリア情報

ここがすごい!日産のインテリジェントモビリティ

  • 帰りの運転も気にせず遊べる!高速道路 同一車線自動運転技術プロパイロット
  • 苦手な駐車もこれなら安心!プロパイロット パーキング / インテリジェント パーキングアシスト
  • クルマの周囲を上から確認!インテリジェントアラウンドビューモニター(移動物検知機能付)
  • 荷物がいっぱいでも後方の視界良好!インテリジェントルームミラー

応募規約はこちら

【ご注意】安全装備はドライバーの安全運転を補助するものであり、あらゆる状況での衝突を回避するものではありません。システムの能力には限界があり、天候や路面状況などによっては作動しないことがありますので、ドライバーは天候や路面状況に合わせた運転、周囲の車両・歩行者の確認、十分な車間距離の確保など、安全運転を心がけてください。先進技術・機能の設定条件は、車種・グレードにより異なります。

〈プロパイロットについて〉●プロパイロットは、高速道路での車線や前走車との車間距離の維持、前走車に合わせた加速・減速・停止等を行います。●プロパイロットは高速道路や自動車専用道路で使用してください。本機能はドライバーの運転操作支援が目的であり、完全自動運転システムではありません。悪天候時には作動しない場合がある等機能には限界があります。周囲の状況に注意し、常に安全運転を心がけてください。●プロパイロットの操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。●セレナ/e-POWER車:e-POWER ハイウェイスター V、e-POWER XVにその他装備とのセットでメーカーオプション。ガソリン車:ハイウェイスター(2WD/4WD)、X(2WD/4WD)、Sを除くグレードにその他装備とのセットでメーカーオプション。●エクストレイル/20Xi(2WD/4WD)、20Xi HYBRID(2WD/4WD)に標準装備、20X 3列シート車(2WD/4WD)にその他装備とのセットでメーカーオプション。●日産リーフのG(2WD)に標準装備、X(2WD)にその他装備とのセットでメーカーオプション。〈プロパイロット パーキングについて〉●プロパイロット パーキングはドライバーの駐車操作を支援するためのシステムであり、安全運転をおこなう責任はドライバーにあります。通常の駐車操作と同様に周りの状況をミラーや目視で直接確認し、周囲の車両や障害物、人などに接触しそうな場合はブレーキを踏んで車両を停止するなど、常に安全運転を心がけてください。●周囲の障害物等の状況によっては、駐車完了までアシストできない場合があります。●乗車人員、積載量、空気圧等の車両状態や、勾配などの路面状態により、駐車枠が正しく認識されず、目標駐車枠に対して実際の駐車位置にズレが生じる場合があります。●天候や駐車枠の状態などの周辺環境によっては、駐車枠を自動検知できない場合があります。駐車枠を自動検知できない場合でも、マニュアル操作で設定することも可能です。●操作方法や重要な注意事項などが記載されていますので、ご使用前に必ず取扱説明書をお読みください。●日産リーフのG(2WD)に標準装備、X(2WD)にその他装備とのセットでメーカーオプション。〈自動ブレーキ(インテリジェント エマージェンシーブレーキ)について〉エクストレイル、ジューク、セレナ、ティアナ、ノート、リーフ、NV150 ADのインテリジェント エマージェンシーブレーキは、約10~80km/hの範囲で作動します。停止している車両、または歩行者に対しては、約60km/h以上では作動しません(注:ティアナの場合は、停止している車両に対しても約60km/h以上では作動しません)。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。シーマ、スカイライン、フーガのインテリジェント エマージェンシーブレーキは、約5km/h以上で前方の車両に作動します。停止している車両に対しては、約70km/h以上では作動しません。また約60km/h以下で衝突回避の能力があります。デイズ、デイズ ルークス、NV100クリッパー、NV100クリッパー リオのエマージェンシーブレーキは、約5~30km/hの範囲で前方の車両に作動します。また約15km/h以下で衝突回避の能力があります。NV350キャラバンのインテリジェント エマージェンシーブレーキは、約5km/h以上で前方の車両に作動します。停止している車両に対しては、約80km/h以上では作動しません。また約30km/h以下で衝突回避の能力があります。ただし、積載量や乗車人数などの条件によって、作動速度は異なります。〈インテリジェント アラウンドビューモニターについて〉モニターにて確認できる範囲には限界があり、カメラ位置より高い物体は表示されません。必ず車両周辺の安全をミラーや目視で直接確認してください。車両上方から見下ろしたような映像にはつなぎ目があり、物やクルマが不連続になるとともに高さのある物体は表示されないことがあります。また、物やクルマが倒れ込み、実際の位置より遠くに表示されることがあります。移動物 検知機能は自車周辺の移動物をドライバーにお知らせすることで、安全確認をサポートする機能です。すべての移動物を検知できるわけではありません。また、静止しているものは検知できません。車両の操作をするときは、周囲の安全をミラーや目視で直接確認してください。〈ハイビームアシストの主な作動条件とご注意〉ハイビームアシストは、対向車や先行車のライトを検知、明るい市街地(街灯など)、車速が約15km/h以下などの条件のいずれかに該当する場合はロービームに、いずれの条件にも該当せず車速が約25km/h以上の場合はハイビームに、随時自動で切り替わります。※ハイビームアシストは、天候や道路状況などのさまざまな条件により適切に作動しない場合があります。運転時は常に周囲の状況に注意し、必要に応じて手動に切り替えるなど安全運転を心がけてください。※ハイビームアシストは、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、事故被害や運転負荷の軽減を目的としています。機能には限界がありますので過信せず安全運転を心がけてください。詳しくは取扱説明書をご覧ください。※安全装備についての画像及びイラストは全てイメージです。


pagetop